成長を見込んで頂けたことは幸せなこと。
学びながら頑張っていきたい。

システムエンジニア

前職での経験や役割について教えてください。

これまではワインの輸入元で営業担当として従事しておりました。自然産物であるワインに対する会社の理念や、日本への販売を当社へ委ねてくださる造り手の思想、その土地柄を含めワインの魅力を共有するともに、各ショップさまや卸業者さまのご希望や趣向に沿ったワインは勿論、その先の実際に手に取って頂けるお客様にもお楽しみいただけ、お取引先さまのファンをご一緒に作るような心意気でワインのご案内や企画をご提案しておりました。年々担当先も増やしていただき、最後は弊社お取引先様のうち、兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀県のエリアの一部(約200件)を担当しておりました。

システムエンジニアを志した理由と、
IAJを選んだ理由についてお聞かせください。

携帯がスマートフォンに変わった頃から漠然と興味は持っておりましたが、本格的に手をつけ始めたのは、当時社内で導入していた営業アシストのシステムが仕事の相棒の様になくてはならない存在になっていた頃です。何から手をつければいいかわからない程の初心者でしたので、学習スクールの無料相談の際にアプリケーションやシステム系に興味があることを伝えて勧められたAWSについて、仕事傍に学習をスタートさせました。やってみると片手間にするのではなくもっと踏み込んでやっていきたい気持ちが増し、技術職へ進みたいとの気持ちが増していたことも相まってキャリアチェンジを一大決心いたしました。IA Jを選んだのは、請け負っている案件種類の幅広さと、この業界では長い創業年数、面接までにやり取りさせていただいた方々から受けた会社への印象です。前者2項目からは少数精鋭のメンバーの存在を感じ、入社後の私自身の努力と結果によってはより多くの経験をつめそうな可能性のある部分に魅力を感じました。そこに事務の方の面接までの丁寧で迅速な対応や、面接専門の方ではなく実際に現場で活躍される方が面接してくださり内部の雰囲気に安心感を感じました。最終面接時には社長と社員の方が意見交換されているのも垣間見れ、全体を通して穏和ながら向上心のあるメンバーが揃う誠実な会社という印象が後押しして、ここで働きたいという気持ちが濃くなりました。

内定につながったアピールポイントは何だと思いますか?

なんでしょう…個人的には未経験でしたので、仕事のお客様への対応の質や営業実績は落とさないように細心の注意を払いつつ、時間があれば学習に時間を投資して、比較的短期で資格を2つ取得することができたので、その辺りのやる気を買っていただけたのかな…と思っておりますので、そこは今後も落とすことなく進めてゆきたいと思っています。あとは、営業で培った対人スキルが活かせそうな点とかでしょうか。

褒められて頑張るタイプですか?
叱咤激励されて奮起するタイプですか?

勿論褒められる方が好きですが、どちらだったとしてもその先の成長を見込んで親身になってくださってるのを実感すると伸びるタイプな気がします。誰かと一緒に同じ熱量で目的に向かって行ける仲間のような存在があるのはすごく幸せなことだと思っていて。まだそこには立ててませんが、現に、皆さんわからないとこがないかなど気にかけてくださったり、新参者でまだまだ力になれていない私にもフラットに接してくださるメンバーの中にできるだけ早く加わりたい、戦力になりたい、頑張りたいと思っているところです。

今後の目標について教えてください。
IAJでどのような存在になりたいですか?

まずは前述させていただいた通り、IAJのこのメンバーの一員として戦力になっ、実際に皆さんとやりとりしながら仕事を進めていくとこまで行きたいです。その中で任せてもらえることも徐々に増やして行けるように、当然のことではありますが自社を知り、資格取得などを通して自社の扱うものを知り、私もそれを自社理念の元で扱えるようになることが目標です。…と、やや漠然としていますが、私は好奇心が比較的強いみたいで、実行する中でもっと良くできないかな…とか、本質とかを考えたりして閃いたりすることもあるので、そんな時にみなさんに意見交換しながら、次目指す先を見つけて進んでゆけたらいいなと思っています。

実際に入社してみて、第一印象はいかがでしたか?

まだ全員とはお会いさせていただいてませんが、面接時に感じた良い印象がそのままです。温厚な方が多くてわからない点とこや相談があれば聞きやすく、意見があれば伝えやすい風通しの良い環境だと思います。会社の営業や採用、新入社員への対応にしても現場の方や事務の方が兼任しており、ただ業務に従事するだけではなく、自社貢献意欲のあるメンバーがいる印象で、私自身も技術を早く身につけて、その一員として加わりたいです。